FCCJについて 

 サービス 

 会員メリット 

 組織  

 メンバー 

 お問い合わせ 













最新版: 1月16日

 イベント  | Eメール報告  | ニュースレター  | リポート  | 経済ニュース | 貿易統計  | メンバー・リスト | 求人情報



 次のイベント
1月30日(水) FCCJ「新年会」
時間: 19:00〜21:00
会場: FCCJオフィス、目黒区下目黒5-11-17
参加費: 3,000円 (メンバーのみ)
詳細 >>

MORE EVENTS

EVENT ARCHIVE
 最新のニュース

12月14日(金)
FCCJクリスマス昼食会―大使館にて
伝統的FCCJのクリスマス昼食会が5年ぶりに12月14日(金)フィンランド大使館にて開催されました。そこで我々は大使のシェフによるフィンランド風クリスマス料理を楽しみました。

ペッカ・オルパナ大使が着任100日の彼の感想及び2019年日本フィンランド外交関係樹立100周年についての最新情報についてお話くださいました。

加えて、第一書記官アリ・ホンカネン氏が、2020東京オリンピックの為のフィンランドパビリオンについて説明してくださいました。そのパビリオンは大使館敷地内に建設予定です。建築家トッティ・ヘリーン氏が我々にパビリオンの概要を初めて簡単に教えてくださいました。

このイベントにメンバーおよびゲスト40名が参加、レポートは ココをクリック

 SCCJ対FCCJのゴルフコンペ、11月22日(木)
FCCJ,ストゥーラエンソカップを保持!


Stora Enso Japan's Atsushi Yamazaki (right) and SCCJ's George Fujii presents the trophy to FCCJ President Masaoki Fujita (individual winner), Nobuyuki Henmi (2nd best net) and Hiroshi Ozeki (3rd best net).

第33回ストゥーラエンソカップ、SCCJ対FCCJのゴルフコンペが11月22日(木)千葉県にあるゴルフ倶楽部成田ハイツリーにて開催されました。天気は曇りで少々の雨も降りましたが、ゴルファーはカラフルで美しいゴルフコースでのプレーを楽しみました。

今回は26名が参加(FCCJから16名、SCCJから10名)。注目すべきは参加者のうち18名が日本人であったということです。

これまで3回連続FCCJが勝利し、さらに今回もFCCJがSCCJに大差で勝利。FCCJチームが83.9打、SCCJが85.2打でした。(チームのベスト80%の平均を計算)これまでの結果、FCCJは21勝、SCCJは12勝でFCCJが9勝多く勝っています。

個人の優勝者は藤田正興氏で、ネット72(グロス94)。またSCCJのベストゴルファーは宮路伸彦氏で、ネット83でした。

このイベントのレポートは ココをクリック


11月5日(月)、FCCJ特別イベント
メッツァビレッジのプレオープニングツアー
北欧商工会議所の協力のもと、FCCJは埼玉県飯能市にあるメッツァビレッジのプレオープニングツアーのイベントを11月5日(月)に開催しました。 メッツァビレッジはムーミンテーマパークの第1段階であり公式オープンは11月9日です。さらに第2段階はムーミンバレーパークで来年の3月16日にオープンいたします。

参加者34名は飯能駅に集合し、チャーターしたバスでメッツァビレッジに向かいました。ロバート・ハースト氏(このビレッジ、ムーミン物語株式会社の代表取締役)が歓迎の言葉とビレッジの紹介や施設のガイドをして下さいました。

最後に、参加者はメインレストランで美味しいディナーを頂き、その後またバスで飯能駅に戻りました。

このイベントの写真はココをクリック

11月1日(木)、 FCCJ昼食会
ジェル・フォーセン氏、ヴァイサラグループの社長兼CEO
FCCJは11月1日木曜日、フィンランドの優良企業の一つであるヴァイサラグループの社長兼CEOであるチェル・フォーセン氏(Kjell Forsén)を迎え、ビジネスランチョンを開催しました。フォーセン氏のプレゼンテーションのテーマは、「ヴァイサラ 気候変動/異常気象が及ぼす影響に立ち向かうための貢献」 でした。

今回フォルセン氏の妻、パイヴィ・レイモ氏が同伴し、彼女はオイロン社の会長で、訪日は初めてですが、中国には相当なビジネスの取引があり、16年前から工場もありますので頻繁に中国を旅行しています。

このイベントにはメンバー及びゲスト24名がが参加。会場はホテルオークラ東京。最後には活発な質疑応答がありました。

フォーセン氏の全プレゼンを含むレポートは、 ココをクリック

10月23日(木)、 合同会議所イベント
第8回欧州商工会議所合同ネットワーキングパーティー
10月23日(火)シャングリラホテルにて開催されたパーティに、14の欧州商工会議所および東京商工会議所から約210名が参加し素晴らしいイブニングを楽しみました。

このイベントは参加者に新しい交流、ビジネスの発展、友人やビジネスパートナーとのさらなる交流を深める機会を与えました。このイベントの特徴は飲み放題のドリンクと美味しいお料理に加えてネットワーキングでした。

このイベントはフランス商工会議所企画で、その他に在日欧州商工会議所が協力:オーストリア、ベルギー&ルクセンブルグ、英国、チェコ、デンマーク、オランダ、フィンランド、ギリシャ、アイスランド、イタリア、ノルウェー、スペイン、スイスおよび東京商工 会議所。FCCJから8名が参加。

このイベントの写真はココをクリック -->

10月5日(金)、 北米・ヨーロッパゴルフマッチ
第16回メルセデスベンツ・コールハ−ンカップはヨーロッパチームが優勝!
第16回ゴルフトーナメント、メルセデスベンツ・コールハーンカップが10月5日厚木国際カントリー倶楽部にて開催され、カール‐グスタブ・エークルンド氏が率いるヨーロッパチームが優勝いたしました。競技はベスト80%の平均スコアを計算、ヨーロッパチームは76.5打、北米チームは平均77.8打。これまでの優勝回数については北米チームが9回でヨーロッパチームの7回に勝っています。

最後に少々の雨は降りましたが秋空の中、このイベントにはこれまでの最多の155名が参加、ヨーロッパチームから79名、北米チームから76名が参加しました。

このイベントにおいてFCCJの貢献度はかなり大きく、このイベントの企画においての大きな役割だけではなく参加者22名(157名のうち)であり、またヨーロッパチームの中でも最大の商工会議所でもありました。

このイベントの詳細ココをクリック

8月31日、FCCJ屋形船イベント
フィンエアーAY4159・フィンツアーFT4120 コードシェアクルーズ
FCCJは8月31日(金)、フィンエアーAY4159・フィンツアーFT4120 コードシェア(共同運航)クルーズという楽しいイベントで秋シーズンをスタートしました。

今年も屋形船を貸切り、浅草から出航し隅田川を下りお台場や東京スカイツリーを通り2時間半の遊覧。船内では、和食(天ぷら、刺身など)の食べ放題およびドリンクの飲み放題を楽しみました。また、浅草橋に戻る前にスポンサーからのくじ引きがありました。

このイベントはまだ暑い夏の天候の中、43名が参加。我々のスポンサー、フィンエアーおよびフィンツアーのサポートによりイベントが実現いたしました。

このイベントの写真はココをクリック


FCCJ supports

Finnair supports FCCJ

Stora	Enso supports FCCJ

Stora	Enso supports FCCJ


MOS Tax Corporation supports FCCJ

MOS Tax Corporation supports FCCJ

Coil Center Fujita  supports FCCJ





©1999-2019 Finnish Chamber of Commerce in Japan. All rights reserved.
Mail to Webmaster